So-net無料ブログ作成

第二回 飛騨高山 [旅行など]

昨年に続き高山に行きたいという妻
漆器店を周りたいのはわかるけど、置いてあるものは変わってないと思うよ。
とりあえず宿を抑えて今年もガッタンゴーに乗ろうかと調べてみると、
渓谷コースが新設されていました。
ネット予約ができるようになったし、日々進化するガッタンゴー、素晴らしい。

ガッタンゴー、古川の蕎麦を食べる、高山は半日くらいでいいだろう。
帰りは今年で廃止される関電トロリーバスに乗って松本城でもみてこようかな。
それなら松本か塩尻あたりに一泊して早く出ると帰りが楽だ。

そんな予定を立てていると、「可児の竹皮屋さんに寄れないか」と言い出す妻。
ふむ、それなら二日目に郡上八幡あたりを周って小牧か多治見あたりに泊まると楽かな。
しかし、小牧・多治見あたりのホテルが空いていません。
高速を南下して豊橋でやっと空いています。
暫く毎日空室情報を調べていると小牧に一室空いたので押さえました。

そんな予定を立てていると「22日休みもらった」と言い出す妻。
へー、それなら僕は代休にして、22日に出て可児・郡上八幡を周って高山に入ろう。
高山で宿を探すと昨年泊まった季古里が空いていました。


できた予定がこれ
予定
11月22日
4時発
東名・東海環状で可児
可児 美濃金山城
可児 吉田竹皮店 美濃 小倉山城・重要伝統的建造物群保存地区(うだつの上がる街並み)
郡上 郡上八幡城・重要伝統的建造物群保存地区
大和 篠脇城
高山泊

11月23日
広瀬城
神岡 がったんごー 渓谷コース
神岡 春慶会館
古川 蕎麦正なかや
高山

11月24日
9時発
安房道路・松本経由で帰宅


前日、ネコを預ける事になり、旅行の支度が終わったのは23時
これでは4時出発は絶対無理、一時間遅く出る事にして就寝。

1日目 11月22日


横浜-可児


朝5時、妻の作ったおにぎりを食べながら出発
横浜青葉IC直前でチェーンを忘れた事に気が付きました。

今回は天気予報が良くなくて、
今日の可児・郡上は雨、明日の高山は雪または雨。
高山では、峠超えがあるので念のためチェーンがあった方が安心です。
チェーンを取りに戻り、結局出発は6時になってしまいました。
これでどこか一か所諦めなくては。

美濃金山城は諦めて竹皮屋さんを目指します。

181122-080838_R.jpg
遠州森PAで休憩
初めて新東名を走った時に休憩してからというもの、
こじんまりとしていてるわりに設備が良いので、いつも寄ってしまいます。

しかし走り出してすぐに長篠PAの表示が。
長篠PAから織田信長の本陣に行けると聞いて、
昨年、下りの長篠SAによってみたら、
それは上りの事で、次回通る事があれば寄ってみようと思っていたことを思い出しました。


181122-084525_R.jpg
長篠設楽原PAにも寄ってみます。

昨年寄った上り側は武田菱が並んでいましたが、下りは織田の木瓜がはためいています。

181122-084538_R.jpg
信長本陣跡
先日の大雨の影響か、丘の上では大きな木が倒れていました。

長い長い静岡を抜けて愛知に入ると雨
東海環状の可児御嵩に向かうつもりでしたが、ナビの渋滞考慮で中央道小牧東に向かう事に。
特に渋滞情報がないのに不可思議。
岐阜では速度規制があったのかな。
新東名から東名に入り、小牧から中央道へ。

181122-101024_R.jpg
吉田竹皮店到着は10時頃、美濃金山城をあきらめたので遅れを取り戻す事ができた。

181122-101529_R.jpg
丸めて癖をとっている竹の皮

181122-101751_R.jpg
大きさで分類するための道具

近くに農協の直売所のあると聞いて寄りたいを言い出す妻

181122-104404_R.jpg
とれったひろば
後で聞いたところ、妻の祖母もよく来ていたそうです。

可児-江南


愛知に戻って妻の母方の実家で焼香。
しかしここでまたも誤算が、30分程度の予定が、話が弾んで1時間30滞在。
これは、あと一か所しか寄れない・・・


一番見たいのは篠脇城だったのですが、
直行しても日が暮れるかもしれない。
運転の疲労がでてきているので、
山城の篠脇城はつらいかも、
郡上八幡は広いので歩くのは無理かも。

コンパクトな美濃市に寄って、篠脇城までの工程を確認して、高山に向かう事にしました。

美濃市 うだつの上がる町並み


木曽川を超えて各務原から東海北陸自動車道に入り美濃ICで降りて、所用時間50分ほど

181122-142622_R.jpg
美濃市加治屋町の駐車場に車を止めて「うだつの上がる町並み」を一周

181122-143752_R.jpg

小倉山城


DSCF8908-1.jpg
高山の領主だった金森長近が関ヶ原で得た新領地支配の為に築いた城です。
その際の城下町や上有知湊の整備が、
紙と長良川の水運を利用して栄えた、うだつの上がる街なみに繋がっています。

旧名鉄美濃駅


1999年に廃線になった名鉄美濃町線の美濃駅が保存されています。

181122-150906_R.JPG

181122-150941_R.jpg
分かりにくいですが、駅舎の横が駐車場になっています。

181122-151047_R.jpg
展示されているモ593、モ512、モ601
モ870の運的席もあります。
ただ、車両の説明もなく、展示にもう少し工夫があればいいのにと思います。

東氏館庭園


美濃ICから東海北陸自動車道でぎふ大和ICで降りて、所用時間40分ほど
181122-160013_R.jpg

今日の主要目的地だったのですが、今から登っても暗くなってしまって、
遺構が確認できないだろうし、何より危険。

名勝 東氏館庭園を散策しました。

181122-164512_R.JPG

181122-164730_R.JPG

「神岡で見た館跡に似てる」と妻
江間氏の館だね、分かってきたねー

古川桃源郷温泉「季古里」


東海北陸道を飛騨清見で降りて県道90号線へ古川を目指します。
県道90号線の猪臥山トンネルは4,475m
2018年時点で都道府県道最長のトンネルです。
日が落ちて気温が一気に下がり、
猪臥山トンネルを出た当たりで雪がぱらついてきました。

今日の宿は、前回も止まった古川の季古里
まずは温泉に入って体をほぐします。

今回は妻の誕生日なので、飛騨牛が付くコース。
食後には、地元のケーキを用意してもらいました。

181122-183603_R.jpg

181122-185216_R.jpg


2日目 11月23日


今日はガッタンゴー渓谷コースがあります。
前日からの雨や雪が朝方まで残り、昼から晴れてくる予報。
起きると外は結構な雨でした。
渓谷コースは山の中なので、もしかしたら雪かもしれない。
朝ぶろに入っていると小雨になってきました。
ともかく行ってみることにして、朝食です。

181123-070551_R.jpg
飛騨は米がとてもおいしい。
干物とイカが出てきましたが、富山が近いせいか魚もおいしい。

181123-071604_R.jpg
朴葉味噌
これは外せません。


ガッタンゴー 渓谷コース


8時半、小雨の中を出発。

181123-092518_R.jpg
神岡に向けて峠を超えていると前日の雪が残っています。
ところどころ雪が降ってきたものの、スタートの漆山駅に着くころには雨も上がっていました。

ガッタンゴー渓谷コースの漆山駅は、今はホームがあるだけ。
踏切跡の近くに受付と説明を受けるテントが立っています。


181123-102407_R.jpg
今回は先頭だったので、熊除けの先導バイクの後ろでスタート
雨に濡れた落ち葉が綺麗だ。

181123-103630_R.jpg
この橋、かなりの高さなんです。

181123-103935_R.jpg
終点の二ツ屋駅が見えてきた

181123-105045_R.jpg
二ツ屋駅では、車両が転回するので一番後ろになります。

181123-105405_R.jpg
復路スタート

往路の坂が結構きつかったので帰りは下りなのに足にきています。

181123-110105_R.jpg
豪雨の影響なのか、大水が出た跡がありました。
今後同じような事があると、この橋が維持できるのか心配になります。

なんだろうな、この充実感。
自転車こいでいるのとはまた違う感じ。
線路の上だから?

神岡春慶会館


妻は飛騨春慶のファン
昨年は寄ったもののイベントに出ていて不在だった神岡春慶会館に行ってみました。
すると、今年で閉館するとのこと。
職人が居なくなって、組合も一人で運営する状態で、維持が難しくなったようです。
それでも、高山で新しい塗職人が独り立ちできそうだという話に少し安心。

古川 蕎麦正なかや


昨年とてもおいしかった蕎麦を食べるために、
神岡から30分ほどで古川の町にやってきました。

古川祭り会館近くの三寺まいり朝市に寄ると、
ワラビの塩漬けという物が置いてある。
初めてみた、秋に採れるわけではないですよね?
「春に採れたものを漬けておくんですよ。山菜ごはんや蕎麦にするとおいしいですよ」
うーん、興味あるけど、家に帰るまで持つだろうか。
「2,3日まら常温でも大丈夫ですけど」
今晩はホテルの冷蔵庫に入れる事にしよう。
それにしてもクーラーをもってこればよかった。

181123-124502_R.jpg
蕎麦正なかや
せいろ大盛(普通の2倍)と辛味大根

181123-125646_R.jpg
凄い勢いで食べてお替り、大盛

妻と2つ頼んだので、「え二つ?」と確認されてしまった。


今回帰宅後になんとなくネットを検索していると、
荘川の蕎麦正で修行して、同じ古川の福全寺蕎麦は父親の店だという。
高山あたりの蕎麦はどれも美味しそう。


高山


古川から30分、やっと高山にやってきました。
不動橋駐車場に停めて漆器店めぐり
あっちへ行ったりこっちに戻ったり、あっという間に日が暮れました。

今日のホテル高山市内で温泉があるスパホテルアルピナ
夕飯が付いていないので、温泉に入って足をのばして夕飯の相談。

ネットでみつけたビストロKANZO
飛騨牛のハンバーグが美味しいらしい!

「ハンバーグは売り切れです」
・・・

181123-190920_R.jpg
ハラミローストにしました。
すごくおいしい!


3日目 11月24日


181124-065413_R.jpg
24日に帰る事になったので、中央道の渋滞予測は14時から。
連休最終日の明日だと11時からの予測なので、かなり余裕がある。
実際に八王子で渋滞が始まったのは14時頃から、
25日は11時半からなので、かなり正確ですね。

13時には上野原を通過したいので9時に出発することにしましたが、
せっかく時間があるので朝食後に有名な朝市に出かけてみる事にしました。

宮川朝市


IMG_3305.jpg
観光化されているとはいえ、地元の人たちがでているのですね、
リンゴとかマタタビ(ネコミヤゲ)を購入

高山-横浜


温泉で暖まって、9時頃高山を出発
帰りは順調で、みどり湖で休憩し、13時頃帰宅しました。

2018-11-242013.55.25_R.jpg
走行距離914km

IMG_3338_R.JPG
古川の三寺参り朝市で買ったワラビの塩着けで山菜そばにしました。
ワラビの香が良くて旨い。
塩漬けなんてとバカにしていたけれど、また買ってこよう。





nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント