So-net無料ブログ作成
検索選択

上海問屋 フィッシングカメラ DN-914237 [雑記]

上海問屋(ドスパラ)のフィッシングカメラ DN-914237を買いました

2016-11-12 10.44.22.jpg

まだ使用してないので、サイトと重複する内容が多くなりますが、
いくつか気が付いた事を書いておきます。

2016-11-12 10.46.20.jpg
ラインチューブ
USBケーブル
クリーニングクロス
シリコンリング
ケース
フロート
シンカー
キャップオープナー

2016-11-12 10.48.02.jpg
5MピクセルCMOSセンサー
1280×720p/60fps
水深50mまで海水にも対応
連続稼働時間:約3.5時間
本体サイズは30mm×116mm

2016-11-12 10.48.17.jpg
キャップオープナーという棒でキャップを外すと、コントロールパネルにアクセスできます。

2016-11-12 10.48.34.jpg
スイッチの上のインジケータが発光すると書いてありますが、
発光しませんでした。
動作不良だろうか?
その代わりUSBポートの右あたりが発光します。

USBで充電しながらスイッチをONにしても録画は出来ませんでした。
USBケーブルが接続されていない状態でスイッチをONにすると録画できます。
スイッチONから録画が始まるまでには2秒くらいのタイムラグがありました。

サイトにはカメラ本体をカードリーダーとして使うことはできませんとありますが、
PCとUSB接続してからスイッチをONにすると、
PCからストレージとして認識され、ファイルにアクセスできました。

2016-11-12 11.13.03.jpg
製品仕様には60.5gとありますが、
家庭用スケールでの実測は67gでした。

2016-11-12 21.30.21.jpg
基本的な使い方です。

2016-11-12 11.02.22.jpg
シンカーは、家庭用スケールでの実測で11g、8g、5g
カメラが流れで浮いてしまうときに画角調整に使用するようです。

投げ釣りで使うには、強度が心配ですね。
ティップランに使用するには少し重いのでバーチカルになってしまうかもしれませんが、
不可能ではないと思います。
まずは、LTアジで使ってみようかと思っていますが、
天秤の上に付けとビシかごに寄ってくる魚は写るとしても、
潮に流されて斜に浮き上がっている吹流し仕掛けの2m先の針は写らないでしょう。
カワハギのような胴突きしかけが最適でしょうね。

船の上でカードを取り出して画像を確認するのは難しいかもしれませんが、
帰宅後でも、魚がいるのかいないのか、
アタリがあって乗らなかったのはなぜか、
魚は何だったのか、
それがわかれば、釣りのヒントになると思います。