So-net無料ブログ作成
検索選択

ティップラン 二階屋丸 [船釣り]

於:宇佐美 二階屋丸
日:2017/5/3
時:5:00-11:00
同行:妻

道具
エメラルダス AGS 511ML-SMT BORT
エメラルダス AGS 68ML/M-SMT BOAT
エメラルダス AGS 66MB-SMT BOAT

ヴァンキッシュ C3000SDH PE0.6
ベイゲーム 300HG オシアコンクエスト200HGハンドル PE0.6

アントラージュ
スクイッドシーカー
ダートマックスTR

ダートマックス
オーシャンフォール
TGベイト45g・60g


釣果
アオリイカ1

宇佐美の二階屋丸で今期最後のティップランに行ってきました。

今までの経験や情報から
関東においては、自分にはベイトの方が良いのではないかと考えていました。
理由は以下になります。
・広島大学の海野徹也によると東日本のアオリイカは紀伊半島や九州に比べて積極性が低い
・関東では大きなジャークが有効だと思われる
・宇佐美では、船が流れずバーチカルの釣りになる事が多い
・バーチカルの釣りになるとジャークの後にエギを安定させる事が難しい

一年に数回の釣りでは飛躍的な技術の向上は望む事ができず、
そのなかでも一日で一度あるかないかのチャンスを確実にとるため、
技術が未熟でもバーチカルでもエギを安定させることが容易な、
お助けリグの情報を集めてきました。

お助けリグのウィークポイントは、フォールの遅さと根掛かり。
がまかつの永田さんは、フィッシングライフでタングステンシンカーを使ったお助けリグを使っていました。
加太の三邦丸ではバーチカルエギングとしてダウンショットが使われてきたようです。
クレイジーオーシャンの太田さんの解説にあるように、
お助けリグで掛かるのは上のエギという事はほぼ定説になっています。
下をシンカーにすれば根掛かりの心配は少なくなります。
ただ、28グラム(1oz)・45グラム(1.5oz)・56グラム(2oz)というダウンショットシンカーは商品も在庫も少なく入手が困難でした。
六角錘の使用を考えていたところ、
FP志摩 谷口船長のブログでダイワのTGベイトをシンカーとして使用しているのを見つけました。
TGベイトもかなり品薄だったのですが。
このところティップラン用のエギばかり揃えていて普通のエギが無いので、
ダートマックスとオーシャンフォールを購入しました。
妻には、胴突きで1mほど枝を取った和田式アオリ仕掛けを用意しました。

当日、JARTICの渋滞予想だと、
2日夜の大和トンネル・海老名SA付近の渋滞が3日1時くらいまで残り、
4時ぐらいからまた渋滞。
4時半集合の宇佐美に着くには2時ごろ出発なので、それほどの渋滞はないだろう思っていたところ、
横浜町田から東名に乗ったら海老名で10km30分の掲示
あれ、第三京浜でも入り口でも何の掲示もなかったのに・・・
もうこうなったら腹をくくるしかありません。
事故もあって断続渋滞ですが、
レヴォーグの全車速追従のおかげでストレスがないせいかイライラすることもなく通過。
石橋通過が4時ごろ、船長に遅れる旨連絡しますが、15分程度で済みそう。
多賀通過が4時半ごろ、船長に電話すると、待ってもられるとのことで、
4時45分頃到着しました。

5時出船
小潮で満潮は8時45分ごろ、無風の予報通り風がなく、
ティップランではラインが立ってしまうのでTG60gを付けたお助けへ。
しばらくして底取りになれてきたのでTGベイトを45gに変更。

一度妻にアタリらしきものがあったようですが、3時間ほどは反応なしが続きます。
8時前、突然竿に重さがかかり、合わせると根掛かりのような重さ、でも少し引く。
ラインを出されるほどではないものの、
リールが巻けないのでスプールを押さえながら上げてくると、まずまずの大きさ。

2017-05-03 07.26.57_R.jpg
お助けはタモに寄せるのが難しい。
ヒットエギは釣研ダブルソード レインボーピンク
妻が数年前に購入したエギで、
私がピンク系を持っていたなかったのでたまたま借りたエギでした。

2017-05-03 10.56.18_R.jpg
帰宅後の計量で1.2kgでした。

後半、風が出て船が流れ、今度はラインに角度が付かない状態。
40gや35g+10gシンカーにすると重みが掛かって、大きなジャークもやりやすい。
しかし結局アタリもなく終了。
結局、船中私の一杯だけでした。


2017-05-03 11.30.41_R.jpg
釜揚げシラスを買おうと美吉丸に寄ると、
今年はしらすが不漁で、
この日も小さなザル一杯しか取れなかったとのことで売り切れ。
今年は相模湾のシラスが不漁のようです。

帰路は下りの渋滞を見ながら順調に厚木まで。
2017-05-03 13.52.44_R.jpg
久しぶりに萬陣で辛味大根蕎麦
これは辛かった。

東名の厚木から先が事故渋滞だったので、
神川橋(門沢橋を渡ろうとして行き過ぎた)から中原街道通って帰宅しました。

今回でベイトティップランに目処が付いたような気がします。
初心者にはベイトのお助けの方が釣果が出るような気がする。

一方、妻に用意した和田式は、竿が64のLTロッドだったので、
ジャークで竿が曲がりすぎて錘の重さが良くわからず、全く面白くありませんでした。



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。