So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

VB.NETのCOMクラスライブラリからVBSに配列を返す [program]

.NETのCOMクラスライブラリに配列を返す関数を作成して
VBScriptからコールしたらエラーが発生した



仕事でVBS(WSH)を使っています。
稀に.NETのCOMクラスライブラリを作成してVBSからコールしなければならない事があります。
先日VB.NETのCOMクラスライブラリから文字列の配列を返そうとしたところハマッテしまいました。

まずこんなコードを書きました。

 Public Function test03() As String()
        Dim TestArray As String() = {"A", "B", "C"}
        Return TestArray
End Function

この関数をVBSから呼び出すと


(ArrayTestがクラスライブラリ内のCOMクラスのオブジェクト)

Dim TestAry03
TestAry03 = ArrayTest.test03()
msgbox VarType(TestAry03)
msgbox UBound(TestAry03)
msgbox TestAry03(0)

VarTypeが8200 (8192(配列)+8(文字列))
UBoundが2
文字列の配列であること、要素が3であることは認識できていますが、
TestAry03(0)と配列の要素にアクセスしようとすると、
「型が一致しません。」というエラーになってしまいます。

あれ、COMの型になっていないのかな。
マーシャルとかいろいろ試してみますが動きません。
試しにVB6から呼び出してみると、要素にアクセスできましたので、
VBSの場合だけの問題だと特定できました。

マイクロソフトのドキュメントやネットを調べても有益な情報はありません。
別に配列でなくても、Dictionaryで返す方法がありますが、
わざわざキーを設定するほどの事はないし、
.NetからWSHのオブジェクトを返すのは迂遠です。
それならば、ArrayListを返すか、
クラスライブラリに型定義をしたコレクションを作ってしまえばいい。

ちなみに、ArrayListは.NET 4.5からVBSでは使えなくなってしまいました。
正確にいうと、.NET 4.5がしかインストールされていない環境では、
.NET 3.5かアクティベーション構成ファイルの設定が必要になります。
しかしこれは、ArrayListをクリエイトできないだけで、
.NET 4.5で作成したCOMクラスライブラリから返されたArrayListにアクセスする事が可能です。

ActiveX(VB6)ではどうだったか?


ここで、VB6の頃を思い出してみました。


Public Function Test03() As String()
    Dim TestArray(2) As String
    TestArray(0) = "A"
    TestArray(1) = "B"
    TestArray(2) = "C"
    
    Test03 = TestArray
End Function


このようなコードをVBSから呼び出し配列の要素にアクセスすると、
やはりエラーになってしまいます。

VB6ではバリアント型の配列として返す必要がありました。

Public Function Test04() As Variant()
    Dim TestArray(2) As Variant
    TestArray(0) = "A"
    TestArray(1) = "B"
    TestArray(2) = "C"
    
    Test04 = TestArray
End Function
※戻り値の宣言は As Variant()でもAs Variantでも動作する


VBScriptの配列はバリアント型の配列


そうです、VBSの配列はバリアント型である事を忘れていました。
これでVB.NETではどうすればいいのかが分かりました。


Public Function test04() As Object()
        Dim TestArray As Object() = {"A", "B", "C"}
        Return TestArray
End Function


Objectの配列として返せばよかったのです。
このようにすると、VarTypeは8204、
要素にアクセスすると、文字列を取得することができるようになりました。



nice!(3)  コメント(0) 

.Net Framework 4.5では VBSからArrayListが使用できない [program]

Windows10で実行したスクリプトでArrayListの作成がエラーになった



WSHには、連想配列(Dictionary)は存在しますが、
単純なコレクションは存在しません。
そこで、.NetのSystem.Collection.ArrayListを使用する事があります。

先日、インストール直後のWindows10でArrayListを使用したスクリプトを実行したところ、
ArrayListのクリエイトでエラーが発生しました。
同時に.Net Framework 3.5をインストールするように求めるメッセージが表示されました。

ネットワークに問題があったのか、
このメッセージで「この機能をダウンロードしてインストールをする」を選択したところ、
ダウンロードがエラーになってしまいました。

プレインストールの場合などは異なるかもしれませんが、
クリーンインストールしたWindows10では、
.Net Framework 4.5はインストールされていますが、
.Net Framework 3.5はインストールされていないようです。

.Net Framework 3.5のインストールは「Windows機能の有効化または無効化から.Net Framework 3.5の有効化」から行うことができます。

このとき、私の場合と同じようにエラーになる場合があります。
このあたりは検索すれば同じような記事がいくらでも出てきますが、
まずは、マイクロソフトの情報に目を通しておくとよいでしょう。
Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストール
.NET Framework 3.5 インストール時のエラー: 0x800F0906、0x800F081F、0x800F0907

インストールメディアを利用してNET Framework 3.5をインストールしたことろ、
スクリプトが動作するようになりました。

.Net Framework 4.5では、
VBSからのArrayListの使用がサポートされなくなったのか、
ネットを検索しても
「ArrayListが使えるよ」という同じような記事はいくらでもあるのに、
ArrayListが使えないという記事が見つかりませんでした。

唯一見つけたのはMSDNのブログの記事
Usage of .NET Collections types in VBScript is not supported after .NET 4.5

この記事によると、新規インストールしたWindows Server 2012では動作しないとありますので、
.Net Framework 4.5からサポートされなくなったと言えそうです。
.Net Framework 4で動作するかどうかは環境がないので確かめられませんでした。

ちなみに、
OSと.Net Frameworkの関係についても、検索をすればいくらでも同じような記事が見つかりますが、
まず参考にするべきはマイクロソフトの情報でしょう。
.NET Framework のバージョンおよび依存関係

それにしても、
Windows8からは.Net Framework 4.5になっているので、
ネット上にあれだけの「ArrayListが使えるよ!」という記事があるのに、
「ArrayListが使えななくなったよ!」という記事がない事が解せません。
そもそもVBSがかなり特殊な環境になっている事はたしかです。
Windows8、8.1を回避してWindows7を使い続けている企業が多いので、
まだ顕在化していないのかもしれません。

しかし、Windows7のサポート切れを前に、Windows10対応が急務となっているので、
これから問題に直面することはあるでしょう。


「.Net Framework 3.5を入れればいいだけ」だが



確かにそれだけの事なのですが、
手間を惜しんだりPCの環境を変えたくないとして、それだけの事を嫌がる企業はわりと多く、
ユーザーに手間や条件をつけると嫌な顔をされたり拒否されるので、
それだけの事を動作環境として上げられないベンダーはかなり多いと思います。

もしこれからスクリプトを作成するなら、ArrayListを使わないか、
前述のMSDNのブログの記事
にあるように、ラッパーを作るのが良いかもしれません。

アクティベーション構成ファイル


も一つ、
前述のMSDNのブログの記事が挙げていたのは、アクティベーション構成ファイルを使う方法。

詳細はMSDNの記事を見ていただくとして、
簡単に言うと、
Net Framework 4.0以降を指定した[プログラム名].exe.activation_configというファイルを作成し任意のフォルダに置き、
環境変数COMPLUS_ApplicationMigrationRuntimeActivationConfigPathにそのフォルダを設定してから
プログラムを起動する。

VBSの場合、
MSDNのブログ
にあるとおり、cscript.exeもしくはwscript.exeを指定する事になります。

両記事とも、起動バッチで環境変数を指定していますが、
ユーザー環境変数およびシステム環境変数でも動作します。

また、.Net Framework 3.5をターゲットとしたアセンブリも、
同じ方法で動作させることができます。


nice!(7)  コメント(0) 

仕立て 剣崎イサキ あまさけや丸 [船釣り]

データ


於:松輪江奈港 あまさけや丸
日:2018/6/10
時:5:30-12:30
同行:妻、釣りサークルのみなさん

道具


リーディング 73 MH-190・V
SCクイックファイヤー小船300XH PE1号 夢屋シングルハンドル
サニービシFL60号
ヤマシタ 剣崎・房総イサキ仕掛けチヌ2号3本針ハリス1.5号3.5m

釣果


イサキ1
妻 アジ1


梅雨といえばイサキ


妻の職場の釣りサークルのイサキ釣りに参加してきました。
5月というのに連日の30度超えかと思えば、
近畿から関東まで一気に梅雨に入り気温がぐっと下がった当日、
3時半に自宅を出て、
妻の後輩二人をピックして5時に松輪江奈港に到着。
途中パラパラと降った雨もなんとかあがり、昼まで持ってもらいたいところです。

解禁一週間というのに、このところイサキの調子がよくないからか、
台風接近で天気予報が良くないからか、いつもは一杯の江奈ビレッジ裏の駐車場はガラガラ。
堤防の近くまで空いています。

レンタルの道具は80号、
ライトタックル(60号)の私と妻は右舷トモ、
後輩二人は左舷ミヨシに分かれてしまったけど大丈夫だろうか。

5時半出船
波はそれほどでもないけれど、風があるので、しぶきをかぶります。


DSC03519.JPG
船団に付いて釣り開始。
しかし、すでに全く釣れていないという情報が。

タナは18mから14m
19mまで落として60cm刻みの2秒ステイのシャクリで上げてきますが反応なし。
3投目くらい、20mまで落としてしまって慌てて巻いているとアタリがありましたが乗りません。
もう一度20m付近まで落として待っていると、アタリが。
乗った!
青のウィリーに食ってきたのは20cmくらいのイサキ。
やった、二回目にして初イサキです。

タナが深いのでは?
船長の指示に疑念が。
しかし、その後は20m付近でもアタリなし。
ステイを長くしてもアタリなし、ワンピッチにしてもアタリなし。


DSC03522.JPG
船団もばらけてきて、早々にアジを釣りに行く船もいたらしい。

10時くらいまで粘るも、船中3匹

しばらく動いたかと思うと、「水深60m、底から6mくらいでやってみて」
へ?つり方が変わった。

イサキのあとはマダイという話だったのに、お土産アジ狙いに変わったらしい。
それはいいけど、どうすればいいのさ?
底からシャクればいいの?
ただ6mでまってればいいの?
行燈ビシのアジ釣りしかやった事がないのでさっぱり分からない。
6mで一回振って待つ→アタリなし。
5mで一回振って6mで待つ→アタリなし。
3mから60cm刻みでシャクる→アタリなし。
底から60cm刻みでシャクる→アタリなし。
仕掛けを2mに詰める→アタリなし。
底で待つ→ベラ

妻は置き竿でアジ、船中でも数匹上がったようですが、シブすぎる。

マダイをやると聞いていたので、
長ハリスが扱えない場合に備えて、一つテンヤの道具を持ってきていました。
誘導テンヤのエサ付けに戸惑いながら、途中で買った芝えびを付けて落としてみる。
風と波で15号でも18号でも底が取れない。
25号で着底が分からないけど、糸が立ってくると底が取れる感じ。
これはダメだ。

あっさり諦めてしまいましたが、泥底でホウボウが釣れていたので、
もう少しがんばればホウボウくらい釣れたかも。

DSC03523.JPG
雨に耐えていると、「なんか反省しているみたい」とウケる妻。

あまりの釣れなさと雨と風で早上がりかと思いきや、皆さん最後までがんばりました。

妻の後輩は、周りのサポートもあって、それぞれアジとウマヅラ。
厳しかったけど楽しかったと言っていたので、よかった、よかった。
それにしても、雨と防寒は万全に、と言っておいてよかった。

帰路は、さしたる渋滞もなく順調に帰宅しました。

IMG_1741.jpg
イサキとアジと後輩からもらったウマヅラ

それにしても、何回かこの船に乗ったけれど、釣らせようとする気がないんじゃないかと。
移動するわけでもなく、アドバイスをするわけでもない。
2時間でコマセがなくなっても(巻きすぎ)ドラフトの調整も教えない。
仕立て専門だし、剣崎に来る人たちはベテランばかりなのかもしれないけれど、
黙っていれば客が来るというスタンスを感じてしまいます。
ポイントを研究していて、
ビシの振り方やエサ付けまでアドバイスしてくれる横浜の船とはかなり違う。
どうもビギナーには向いていないと思います。

毎回これだと辛いから、横浜の船でウィリーの練習をしておこうかな。







nice!(9)  コメント(5) 

ダイワ リーディング 73 MH-190・V [釣り道具]

もっとパワーを!


LTアジに使っているリアランサーライトアジとSCクイックファイヤー小船300XTでは、
米元のギガアジには力不足でした。
竿で浮かす事ができず、ハンドルは空回り、
それはそれで面白いのですが、
それが2桁になるとショート船では疲れてしまいます。

もうすこしパワーのある竿がほしい。
リールのパワーを上げる事も選択肢ですが、
カウンターが付いて底からモードのあるSCクイックファイヤー小船は唯一の存在。
もう底からタナを取る釣りなら底からモードどころかカウンターがなくても大丈夫かもしれませんが、
今のところそれを変える気になれません。

そうなると、竿を硬くするか、長くするか。
こればかりは使ってみなければ分かりません。

当然候補は、ライトゲームCI4+とリーディングになってきます。
デザインの好みはライトゲームCI4+ですが、仕舞が問題です。
レヴォーグのラゲッジには、130のロッドケースであれば横にして置くことができます。
下田の投げ釣りではリアシートを倒して150のロッドケースを置きますが、
「ライト」な横浜のLTアジであればリアシートを倒さずに載せられる範囲にしたい。

もう一つの用途は、宇佐美のカイワリ
指定は80号ビシとなっているけど、6月7月であれば60号で大丈夫そう。
シマノのチームステファーノの投稿では73MH200と64MH190で60号
シマノの松本さんはライトゲームCI4+M190で60号
ダイワの松永さんはリーディング73MH-200・Wで60号

やはり悩みは、64か73か、MかMHか、となります。

64か73か、それが問題だ


カイワリはコマセシャクリやウィリーの釣りになります。
一般的には、
コマセシャクリやウィリーは、ビシの操作性の良い73の竿が向いているといわれていますが、
それも対象魚によるようで、ハナダイや青物はそれでいいが、
イサキなどは、ビシが跳ねないようなシャクリが良いという人もいて、
64が良いという人や錘負荷一杯の73が良いという人もいる。
これはもう経験と好みの問題なのでしょう。
64や73と言ったところで竿によって調子が違うだろうし。

東京湾での汎用性で言えば73MHでしょうが、
マゴチはともかく、アマダイやタチウオ・根魚には興味がない。
ギガアジ専門ならば、64Mか73M、リーディングの73MH-160がいいような気がする。

しかし、64ならばライトゲームCI4+ Type64 MH-190の仕舞は144cmで
150のロッドケースに入れればカワハギの極鋭と変わらない。
リアランサーから持ち替えて一番違和感がないのはライトゲームCI4+ Type64ではないだろうか。
それならば、ラゲッジに横には入らないけど、ライトゲームCI4+にするか・・・

悩みに悩んで、やはり仕舞の問題があるので、リーディングに絞りました。
そしてギアアジ・カイワリ共用として
第一候補は73MH-190、店頭で64MH-190と73MH-160を比べてみることにしました。


踊らされるな! 釣るんだ!


問題は在庫です。
目当ての73MH-190は、自宅近くの釣具店は売り切れ、
ネットでも安い店は入荷するとすぐに売れきれる状態で、
ネットで購入しようとすると高いのです。

町田近くにある釣具店は、自宅周辺のはおろか、ネットより安いくらい。
ここにあれば購入できると思い在庫をといわせると、在庫あり、ネットで安い店くらいの値段。
出かけてみると、新製品とはいえ品揃えがよくて、
73MH-190、73MH-160、73MH-180MT、73H-190、64MH-190、64M-190
と比較対象が全てそろっていました。


73MH-160
ソリッド部分が長くて、バッドが短いので、
バッドパワーはあるけど竿が曲がってやわらかい印象、LTアジには最適かも。

73MH-180MT
メタルトップは柔らかいけど弾性があるので、73MH-190より硬い感じがする。
タチウオや根魚は良いのかも。
もしかしたらカワハギが面白いかもしれない。

73MH-190
ソリッド部分がながくてしなやか、バッドパワーはあるけど突っ張った感じはない

64MH-190
ソリッド部分は73MH-190より硬い感じがする。
同じ負荷をかけると、当然73MH-190より曲がりこむけど、73MH-190より硬い印象
73MH-190がバットで負荷を支えているのに対し、
64MH-190はベリーに負荷がかかるから、
硬いというより手元で感じる負荷かもしれない。

好印象は73MH-190と73MH-160でしたが、
ここはベンチマークとして73MH-190を購入しました。
誕生日割引もあって安く購入できました。
ネットの品薄感に煽られた感じは否めないけど・・・

結局、いくら情報を集めてみても、実際使ってみなければ分からない。
情報に踊らされず、釣ってみよう。
釣ってみて、それから、もっとこうじゃないかとか、こういうのが好みだとか、
わかってくるのではないか。

しばらくは、この竿を使い込んでみようと思います。




nice!(9)  コメント(0) 

佐島ひじきと実家の竹の子ほり [旅行など]

先月、佐島にヒジキを買いに行きました。
しかし、佐島のヒジキが解禁前だったという疑惑。
ネットで佐島ヒジキの収穫が最盛期という記事を見て、
GWに行ってみようということになりました。

5月5日
9時ごろ出発、保土ヶ谷・新保土ヶ谷間が渋滞、別所・港南台間が渋滞
さすがに連休・子供の日、八景島や金沢動物園に向かう車が多いのでしょうか。

横須賀で降りて衣笠・葉山方面へ。
標識をみて直進方向と分かったのだけど、ナビが左方向といったので混乱、
しかし、左は本町山中道路・・・
前回間違えて本町山中道路に行ってしまったのはこのナビの案内のせいだったんだ。
たしかに料金所をでて左方向にカーブしながら分岐に向かうので、
ナビの間違いとはいえないけれど、紛らわしい。


今回は平敏丸から
ありました、新物!
2018-05-052011.10.38.jpg

2018-05-06 06.56.09.jpg
しかし一つしかなくて、あとは全て冷凍でした。
冷凍は新物ではないかもしれない・・・

2018-05-06 06.56.11.jpg
生シラスも購入
前回はシャリシャリとした歯ごたえがありましたが、今回はねっとり系でした。
前回の方が旨かったな。


このあと父にスマートフォンの使い方を教えるために実家に向かいます。
港南台あたりが渋滞していたものの、なんとか保土ヶ谷バイパスへ。
実家は愛川町までは東名・圏央道が早いのですが、東名の渋滞が発生しているらしい。
16号を進むものの、町田を過ぎてこちらも渋滞。
昭和橋にでて川沿いを高田橋方面に向かうと、端の手前でピクリとも動かなくなりました。
しまった、高田橋が渋滞か・・・
わき道に入り中津にでてなんとか実家へ。

父にマップの使い方を教え戻ると、丁度来ていてた叔母夫婦が竹の子ほりに行くといいます。
ついていくと言う妻

実は先日、釣りの帰りに伊豆縦貫大仁料金所の渋滞で止まると、
道脇の竹林でおばさんに案内されて竹の子を掘っている女性がいました。
「やってみたい」女性が羨ましそうな妻
採集生活にあこがれているのか?と疑いたくなる事のある妻の好奇心に火をつけてしまったようのです。
渡りに船とはこのこと・・・

上着はとか長靴はとか軍手はとか、大騒ぎしているうちに格好だけは農家ぽくなりました。


2018-05-05 15.18.07.jpg
「また猪が通った」

山の入り口が崩れていて、獣道になっています。
猪が竹の子を食べにくるらしい。
どうせなら全部食べてしまえばいいのに。

竹の子も少しだけなら嬉しいものですが、
竹林に近いと驚くほどの竹の子が生えてきて、そのままにしておくと竹林になってしまいます。
叔母はこのことろ頻繁に竹の子ほりにきているらしい。


2018-05-05 14.55.40.jpg
やっと一本
地下茎がじゃまで簡単には掘れません。
この日は皆で20本以上掘ったのでは・・・

2018-05-05 15.08.23.jpg
この山にはヒルがいます。
叔母の長靴に入り込んだヒルを木に止まらせて撮影

2018-05-06 06.56.06.jpg
我が家がもらってきた分

2018-05-05 19.31.24.jpg
普通の鍋では埒があかないので、妻の実家から特大寸胴を借りてきました。
これなら一回で灰汁抜きできます。

こどもの頃以来の竹の子ほりでしたが、妻はとても楽しかったようで、
これから恒例になってしまうかもしれない・・・




nice!(8)  コメント(0) 

三島のウナギ [旅行など]

4月の中ごろ、フランスに住む高校弓道部の友人が来日(帰国?)しました。
数年前は、それにあわせて弓道部の仲間に声を掛けて集まっていたのですが、
このところ予定があいませんでした。

フランス在住の友人の来日を知った数日前、
たまたま、三島の近くに住む別の友人と、その友人の話をしていました。

以前から三島のうなぎがおいしいと聞いてい、
食べに行きたいと思っていたのですがなかなか機会がありませんでした。
今年はうなぎを食べ行きたいと。
フランス在住の友人は、そのうなぎがとても好きでだったのですが、今年は帰ってくるだろうかと。

そんな偶然もあるものか、
それならばと、フランス在住の友人を誘って三島のうなぎを食べにいきました。

2018-03-21 20.09.57.jpg
三島の友人が毎年送ってくれるわさびの甘酢付け
すっかり我が家の春の風物詩となっています。

私と妻は車で、フランス在住の友人と三島駅で待ち合わせ。
横浜に滞在していると言うので一緒に車に乗っていけば?と言ったのですが、
「一人で『世界の車窓から』がしたい」と、まあわかる。
僕も一人なら東海道線で行きたいところだけど、二人だと車の方が安いので。

目的の「うな繁」で三島の友人と合流
混むと聞いていたので早く付いたら、駐車場は空いていて、
友人がすでに整理券をとっていてくれたので、開店まで30分くらいありました。
近くに源頼朝・義経が対面したという場所があるというので案内してくれました。

2018-04-22 10.43.06.jpg
八幡神社の対面石
石が台座に乗っているけど・・・

大河ドラマで義経をやったときは大変な賑わいだったそうだけど、
今は静かで周りよりも涼しくて神域の雰囲気がある。

2018-04-222010.45.08-1_R-dae19.jpg
境内をみていると、十二単の女性と束帯の男性が社殿にやってきました。
結婚式のようです。
十二単の女性が少しガッチリした方で、裾を持ち上げてドスドスと歩かれていて、
後ろから付いてきた振袖の女性が身のこなしがたおやかだったので、
あちらの方がお嫁さんの方がいいのでは?と好き勝手な事をいう一同。

2018-04-222010.55.20_R-6e14d.jpg
開店の時間になったので、店へ。
下げている荷物はフランス在住の友人に梅干と味噌。
帰り重かったかな。

さて何を頼もうか。
事前に調べていたけど、いい値段です。
いつもだと自分が食べたいものを頼んでしまうので「特選国産うな重!」(4,600円!)となるのですが、
友人達はどうするかな。
経済的に困っているわけではないので、
僕がこれを頼んでも気まずい事にはならないと思うけど・・・
ここは機を見るに敏な妻にお伺いをたててみる。
「ボク、うな重(3,300円)にしようかな」
「えーホント?せっかくなんだから特選国産うな重にしたら?私特選」
ほう、ここは特選に行っていい場面ですか。
注文をききにきたので、「特選!」というと私も、私もと、結局みな特選になりました。

2018-04-22 11.11.44.jpg
特選国産うな重4,600円!
注文を受けてから焼くので時間がかかると書いてあったけど割りとすぐ来ました。
やわらかい!これはうまい!

しばし高校の昔話をしたり、フランスの話や、三島の友人の家業の話など・・・

食事が終わって、千本松原かスカイウォークでも行こうかと言っていたのですが、
フランス在住の友人は明日帰国なので準備をしなければならないということで三島駅まで送って、
私と妻は、妻が目ざとく見つけた金物屋さんに寄りました。

2018-04-222012.43.49_R-baf09.jpg
めぼしい物はなかったようなのですが、
同じ商店街で次から次へと妻の興味を引く店が現れるようで・・・

2018-04-222012.39.05_R-21822.jpg
ボタンの店!?
2018-04-222012.55.12_R-36a06.jpg
ニットショップ!?

この商店街は危険だ、ここは魔界か・・・

この商店街は三島大社の参道のようです。
せっかくここまできたのだから参拝していこう。

参道にはうなぎ屋が多くてどこも行列。
そして・・・

2018-04-222013.07.36-1_R-a4f82.jpg
陶器店!?
2018-04-222013.43.12_R-a01a5.jpg
陶器店!?

なんなのこの街

三島茶碗は有名ですが、あれは李氏朝鮮で焼かれた茶碗の模様が三島暦に似ていたから。
三島で焼かれたものではないのですが、現在は三島で三島茶碗を焼いているのです。
三島茶碗文化振興会

そして三島とは関係ない久松のつぼを買う妻

2018-04-222013.29.28_R-2d9d5.jpg
三島大社社殿 重要文化財

2018-04-24 19.52.03.jpg
フランス在住の友人からもらったシードル
辛口でさぱっりしていて、あっという間に空いてしまいました。



nice!(7)  コメント(2) 

下田・和歌の浦 2018GW [釣り]

データ


於:下田 和歌の浦
日:2018/5/4
時:5:30-9:30
同行:妻

道具


サーフリーダー405CX
12フリーゲン PE0.8 
デルナー30号 キス8号3本針

キャスティズム 23-365
AR-C エアロ Ci4+ 4000 (5000スプール) ナイロン5号

釣果


なし


もはや釣果は期待していない


GWになりました。
昨年、妻の異動ではじめてGWらしくなりましたが、おそらくそれも今年が最後。
以前のようにGWまるまる出勤ということはないでしょうが、
それでも暦どおりに休みということはありえない。
そこで、ここ数年念願だった立山室堂の雪の大谷を見に行く予定でしたが、
諸事情で断念することになりました。

GW前半は、妻の水餃子体験教室だったので、
誇宇耶の蕎麦を食べに行くついでに下田で投げます。
それくら下田の釣果に期待していないというか、
もともと下田といえどもポイントと時間が合わないとキスは釣れなかったのですが、
そこまでの体力もありません。
和歌の浦だって冬キスのポイントだったのですが、
沖堤防ができたからか、浚渫でもしたのか、ここ数年は5月末まで全くダメです。
ワンチャンスあるとすれば夕方が、犬走りか湾内か・・・

先日、イソメを買いに行くとなんと売り切れ。
しかたがなくジャリメを購入。

当日、2時ごろ自宅をでて、新東名・伊豆縦貫経由で到着は5時くらい。
昨年は大和あたりから厚木まで渋滞していて、
今年も警戒していたのですが順調でした。

さすがに連休、和歌の浦にはルアーとエギの人が数人いたのですが、
入れてもらいました。

2018-05-04 06.04.32.jpg
生命反応がありません。

今日は朝から暴風、時より通り雨、寒いです。

やがてルアーとエギの人たちがかえり、ぶっこみも出してみますが、
早々に根掛りして嫌になりました。

妻は車に引込み、
私は、誇宇耶が開く時間までを淡々と打ち返し。
そうは言っても、真剣に引いていたのですが、全くアタリなし。

2018-05-04 08.11.10.jpg
釣れていたトラギス
アタリが分からない。

9時くらい、ビビビとアタリがあり一匹掛けしたジャリメが切られています
それが同じ場所で立て続けに3回。
これはカワハギか。

しかし針掛かりさせる事ができませんでした。

9時半、踊り子温泉に入るために終了
10時の開始時間に合わせて踊り子温泉であたたまり、誇宇耶へ。

11時の開店にあわせて誇宇耶に入ります。

2018-05-04 11.03.44.jpg
辛味大根蕎麦大盛り
やっぱりうまいな。

2018-05-04 11.09.31.jpg
大せいろ

数年前ならこれにワサビご飯だったのですが、食べられなくなってきました。

帰路は河津までもどり、伊豆縦貫。
めずらしく事故もなく順調に14時ごろ帰宅しました。
逆は浄蓮の滝の駐車場待ちの車を先頭にして湯ヶ島を超えるまで渋滞していて、
南伊豆に向かう人は、夕方になりそう。
帰宅後に交通情報を見たら町田から中井まで渋滞していて、少し遅くなったら大変でした。


やはり厳しかった


予想していたことですが、厳しい下田でした。
ポイントを移動すれば可能性があったかもしれませんが、
犬走り駐車場は空きが無く、まどが浜駐車場も混んでいて、
難しかったかもしれません。




nice!(12)  コメント(4) 

ベイトティップラン 二階屋丸 [船釣り]

データ


於:宇佐美 二階屋丸
日:2018/4/21
時:5:00-11:00
同行:妻

道具


エメラルダス AGS 66MB-SMT BOAT
スティーレ 100XG オシアコンクエスト200HGハンドル PE0.6 リーダーフロロ2.5号 フロロ2号

エメラルダス AGS 62MB-SMT BOAT
ベイゲーム 300HG オシアコンクエスト200HGハンドル PE0.6 リーダーフロロ2.5号 フロロ2号

エメラルダス AGS 70MH-SMT BOAT
ヴァンキッシュ C3000SDH PE0.5 リーダーフロロ2号

ダートマックス
ダートマックスTR
TGベイト45g・60g・80g


釣果


なし

今シーズン最後のアオリイカ


今シーズンのアオリイカを締めくくるべく宇佐美に行ってきました。

宇佐美のティップランはGWまで、
本当は少しでも水温が上がることを期待して、GW終盤にしたいところですが、
諸事情ありまして。
最近の釣果は厳しいので、今回もベイトのお助け中心です。
一番で予約を取ったのですが、すぐに満席になってしまって、いい日を選んだのか。
ただ、あまり人が多いのは気後れしてしまいます。

4時45分集合なので、
2時ごろに出発、宇佐美到着は4時10分ごろ
到着してみると駐車場が一杯でした。
なんとか端に止めてしばし休憩。

2018-04-21 04.45.24.jpg

席は、ミヨシから今回も一緒のロングジャークの男性、
EGTR S77らしい男性、511M-Sらしい女性と炎月らしいの男性の若いカップル、私たち。

すぐに出航して川奈方面を目指します。
私は慌てて走る船で準備。

2018-04-21 05.09.05.jpg

最初のポイントは富戸付近

今回は感じをつかみたかった62MB-SMTでスタート。
シンカーはTGベイト45号から。
全く潮が流れていない・・・
1時間・・・2時間・・・アタリのない時間が続きます。
大きなジャークで活性を上げようと66mb-smtにチェンジ。
変化なし、
それでは、と小さなジャークや底ベタも試しますがアタリなし。
陽が上って急に風が強くなってきました。
ラインに角度が付かなくなったので、
お助けからダートマックスTRに30gシンカーに変更。
ここで何度かアタリらしきものがありますが、魚かもしれない。

2018-04-21 11.05.10.jpg
その後お助けリグに戻して、いろいろなジャークを試すも、無常にもタイムアップ

富戸から川奈まで流して、結局船中1匹
船宿のブログにも釣果が乗らないという、ひどい日になってしまいました。


62mb-smtはどうだったか


さて、今回のテーマ62mb-smtです。
仕舞が短い62mb-smtをメインにしたいという気持ちがあり、
66mb-smtとどんな違いがあるか、62mb-smtをメインにできるのか、見極めるつもりでした。
長さも含めて明確な使用感の差は感じられません。
62mb-smtの方がSMTが硬い感じがありますが、
お助けリグを使う限りティップの曲がりがそれほどの差になるとは思えませんでした。
あえて言えば、早いジャークは62mb-smtの方が楽かもくらい。
だとすれば、62mb-smtでいいはずなのですが、
厳しい状況で、気が付けば66mb-smtを使っている自分。
まだ62mb-smtで釣っていないからか、66mb-smtの方がしっくりくるのか、
イカを掛けられなかった事もあり、判断することができませんでした。
6フィート2インチという長さならEGTR B62MHの方が良かったという気もします。

いずれにせよ、釣行回数が少ないのでいつまでもレベルアップできません。
来期は料金の安い内房の午後船に多く乗ってレベルアップを目指そうと考えています。



nice!(9)  コメント(2) 

佐島ひじきを買いにいく [旅行など]

先日スーパーで購入した佐島産ヒジキをえらく気に入った妻

実は2月に深田家のカワハギに乗ったときに、周辺で海産物が買えないかと少し調べていたところ。
そして数日前にちょうど三浦の船宿がヒジキの収穫をしたという記事をみたばかりだったので、
佐島に行けば売ってるんじゃないのと気安く言ってしまい、ヒジキを買いに行くことになりました。

あらためて最近の情報を調べてみると、シラスとアカモクは出てくるけど、ヒジキが出てこない。
少し不安になりながら佐島に向かいました。

往路


9時半頃に自宅を出発
横横を順調に走り、横須賀ICから本町山中有料道路に入ってしまうミスがあるも、
10時半ごろに佐島に到着しました。

ヒジキを探す


山茂丸水産


まずは港の近くの山茂丸水産
道路沿いで目立ちます。
入ってみると生シラスが沢山あります。
でもヒジキがありません。

平敏丸


平敏丸

シラスメインのような平敏丸
深田家の先の狭い道を入っていきます。

こちらも生シラスが豊富、それと冷凍アカモク
ヒジキはありますが、釜揚の冷凍のようです。
生ヒジキを期待していた妻はがっかり。

それでも、シラスとヒジキとアカモクを購入しました。

丸吉商店


丸吉商店

魚屋もみてみます。
ヒラメ・カワハギ・サワラ

妻が海草を干している人を見つけて「ヒジキですか?」と聞くと
「アカモクだよ。ヒジキはまだ解禁になってなくて、今年はいつ解禁になるかわかんない。」
えー、じゃあ買ったヒジキは何だったの?
他の場所のヒジキ?


昼食はかねき


丁度昼なので、以前に調べた「かねき」によってみました。
駐車場が丁度1台だけ空いていてラッキー

店の前には沢山の人がいて、うわー待ってるよ
すると、丁度開店の11時半になり、続々と店内に呼び込まれています。

かねき
これは帰りに撮った写真なので待っている人が少ないのです。

きじとらねこ
魚を前にガマンのきじとらねこ、えらいね。

お、ぎりぎり一回転目で入店できるか・・・
「カウンターとお座敷がありますが」
僕は体が硬いので座敷は苦手、カウンターにします。

大将と板さんが二人で黙々と握りや丼や刺身を盛り付けていきます。
マグロの骨付き中落ちなんていう迫力のメニューもあってびっくり。

私たちは最後に入ったので少し待ちましたが、

生しらす.jpg
生しらす
歯ごたえがあって臭みがない、うまいです。

おまかせ丼
おまかせ丼 1500円 ごはん大盛り(無料)
なかなかのボリューム
ごはんは酢飯
シャコはずいぶん久しぶりに食べました。
シラス、トロ、クロダイ、イナダ、アジ、イワシのあぶりなど
おいしかった

きじとらねこ
店から出てくると、きじとらねこが小魚をもらっていました。

くろねこ
くろねこもいたんだ。

天神島臨海自然教育園


せっかくここまできたので、佐島マリーナ方面に歩いていると
天神島臨海自然教育園がありました。

天神島
江ノ島方面の砂浜

天神島
天神島先端の景色

この日は風が強くて、佐島や長井の船はのきなみ昼に早上がりだったそうです。

あめふらし
これはアメフラシかな

くらげ
クラゲが打ち上げれていました。

帰路


長井水産の直売所に寄ってみたのですが、駐車場が空いていなくて断念。
衣笠ICから順調に横横を走り、14時頃に帰宅しました。


そして夕食


なましらす
ツマとオオバを使って盛り付けてみたシラス

あかもく
アカモク
一袋全部食べてしまった。




nice!(14)  コメント(2) 

東京国立博物館 仁和寺展 [旅行など]

2月24日 東京国立博物館の仁和寺展に行ってきました。

仁和寺秘仏の薬師如来、葛井寺の千手観音が公開される後期展示です。

8時ごろ家を出ると、アクアラインの渋滞が浮島から湾岸線に伸びています。
影響で横羽線も渋滞していますが、しかたがなく横羽線で上野まで。
到着は9時40分くらい。
仁和寺展は入場制限中で40分待ちの掲示でしたが、20分ほどで入場できました。

書や絵巻は、見ても良く分かりません。
流れが滞ているので後ろからさっと見学。
仁和寺北院の秘仏、国宝 薬師如来坐像の前ではさすがの人だかり。

180224-102633_R.jpg
観音堂を再現した撮影可能エリア

そして仏像セクションです。

春・秋だけ公開される仁和寺の国宝 阿弥陀如来
和様式の嚆矢といわれる物ですがこれだけ大きさなのに一木作り

福井・明通寺の重文 深沙大将立像
北陸らしいおおらかな作り、深沙大将は他に金剛峰寺にあるくらいでしょうか。

楠木正成ゆかりの金剛寺の重文 大日如来
修理が終わったようなので国宝の大日如来を見に行きたい。

福井・中山寺の秘仏本尊 重文財 馬頭観音菩薩坐像 
木造は珍しいですね。
光背も台座も作成当時のもの。
明王様式の像はケレン見が強くなりがちですが、
この像はバランスが良くて美しく威厳があります。

大阪・道明寺の秘仏本尊 国宝 十一面観音菩薩立像
流麗で美しい姿

大阪・葛井の国宝 千手観音菩薩坐像
徳島・雲辺寺の秘仏本尊 重文 千手観音菩薩坐像 
千手観音の坐像はバランスが難しいですね。


続いて常設展示です。

180224-105059_R.jpg
考古館の亀ヶ岡出土の遮光器土偶

彫刻
180224-105955_R.jpg
重要文化財 阿弥陀如来

刀剣は有名どころがずらり
180224-110617_R.jpg
国宝 古備前包平(名物 大包平)
岡山池田家伝来

180224-110701_R.jpg
粟田口吉光(名物 岡山藤四郎)
小早川秀秋が徳川家康に献上し、尾張徳川家に伝来、
尾張家から東宮(後の明治天皇)に献上されたあと長く所在が不明でしたが、
2013年に東京国立博物館所蔵のこの刀だと特定されました。

180224-110758_R.jpg
国宝 長船長光(大般若長光)
足利将軍家所有
姉川の戦功で織田信長から家康に贈られ、
長篠の戦功で奥平信昌下賜され忍松平家伝来
伊東伯爵家にあるとき関東大震災で瓦礫の下敷きになり曲がってしまい、
修理されたという経歴があります。

180224-110822_R.jpg
重要文化財 長船兼光(名物 福島兼光)
福島正則が所有、加賀前田家伝来

180224-110913_R.jpg
重要文化財 相州国光
伊達家伝来

180224-110927_R.jpg
名物 籠手切正宗
朝倉氏景が敵の手首を切りおとしたという伝説が由来。
朝倉家所有を織田信長が刷上げ、佐野信吉を経て加賀前田家伝来
朝倉家では貞宗、佐野家では行光、前田家で正宗とされた珍しい経歴の持ち主

佐野信吉の経歴は面白くて、
豊臣秀吉の直臣、富田長家の子供で唐沢山佐野家の養子になりました。 
唐沢山城は上杉謙信の攻撃を10度もはねつけた名城でした。
関八州が見渡せるという唐沢山城で、
江戸の火事をいち早く発見し真っ先に駆けつけ消火にあたりますが、
無断出府をとがめられ、
江戸を見下ろすのは不遜であるとして、唐沢山を破城させられ、
後に兄である宇和島の富田信高に連座して改易されます。
関東に豊臣家にゆかりの外様を置いておけなかったのでしょう。


刀剣鑑賞の歴史
無名の刀剣の作風から作者を推定する「極め」焦点をあてた展示
180224-110946_R.jpg
重要文化財 左安吉(名物 一柳安吉)
一柳直盛が所有、加賀前田家伝来

180224-111525_R.jpg
重要文化財 長船光忠
光忠の銘がある

180224-111600_R.jpg
重要文化財 長船光忠
銘はないが本阿弥光忠が光忠と極めたもの

180224-111908_R.jpg
国宝 相州行光
加賀前田家伝来

180224-111931_R.jpg
国宝 相州貞宗(名物 亀甲貞宗)
なかごの磨上の跡の亀甲文様が由来
徳川将軍家伝来

180224-112057_R.jpg
国宝 相州正宗 (金象嵌銘 城和泉守所持 正宗磨上本阿)
本阿弥光徳が極めたもの
弘前津軽家伝来

180224-112115_R.jpg
国宝 相州正宗(名物 観世正宗)
観世伝来が由来
徳川将軍家から一門への下賜、献上を繰り返した。


武士の装い
180224-112813_R.jpg
国宝 福岡一文字助真
加藤清正が家康に献上

180224-112827_R.jpg
国宝 黒漆打刀(助真の拵)
家康が助真の拵えとした。

180224-113051_R.jpg
奈良長谷寺 重要文化財 白糸威鎧 


上野藪蕎麦に行きました。
少し行列があったものの15分ほど

180224-122622_R.jpg
天せいろおおもり
辛味大根がなくて残念でした。





nice!(8)  コメント(0) 
前の10件 | -